創作話・雑記・言葉の羅列。
スポンサーサイト
-------- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
琉陽
2013-07-04 Thu 23
琉陽「今日の日記は私が担当する。…否、特に意味はない。
携帯?という箱から文字を打っているが、
改行がおかしくても御愛嬌だ。

さて、ん?お前誰だ?な顔をしているな。
私か?私は太陽、ソレイユの加護を受けし精霊。
芸術や冒険者、森も守護する精霊だ。
我が加護を授けし神は、アポロン様だ。
遠矢の神、私の敬愛し尊敬する方の…ふむ。
キャラ紹介や資料本を見れば、だいたいこのような事を書いているな。

ああ、資料本は増刷中だが、コピー機を少し使うと、
調子悪くなる故に難航している。新しいのを買えよ、という話だな。」


リュート「わー!琉陽何してるの!?」

琉陽「主…!いえ、私も主も本編でまだ未登場ですし…
こう…アピールを…」

リュート「そうだね…未だに未登場だね…」

琉陽「でしょう!?ですから、知名度を…!」

リュート「ついったー見てないと、かなり唐突な流れだね。」
琉陽「ふ、我が主、私は今、トップ絵にもなってますし、
本編での出番を待っていたら、いつになるか分からないではないですか。
因みに我が主、私はバトンというものを答えようと思うのですが、何がいいですか?」

リュート「え?えーと、琉陽に質問系がいいんじゃないかな。」

琉陽「私はこの、恋愛系のが良いと思いますが?(下記日記参照)」

リュート「ちょっと待って…誰と?」

琉陽「我が主に決まっているではないですか」

リュート「え…、いや、なんで??」

琉陽「ふ、我が主はなんと可愛い。照れてらっしゃるのですか?
なんならここでその理由を――」

リュート「まぁ、前世でも主従だったし、本編では記憶を封じられてて、
互いに気付いてなかったり、でも…深い絆はあるよね。」

琉陽「上手く交わしてまとめましたね…」


リュート「あ!拍手のお返事はもう用意してるんだ…!
メッセージ本当にありがと///
次の記事でアップするよ!///」


別窓 | 雑記 | コメント:0
<<継続は力なり | *夜明けのオルゴール* | 過去に答えたバトンをいろいろ。後編!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| *夜明けのオルゴール* |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。