創作話・雑記・言葉の羅列。
スポンサーサイト
-------- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
"戻らない時だけが 何故輝いては"
2012-04-12 Thu 23
拍手お返事の前に、以前サイトにアップしていた、
The bird which cannot flyの予告編の一部を抜粋して、
ネタバレのごとく、解説。斯く語る。

予告編というか、"前奏曲"としてアップしてました。
更新履歴を見ると、2006.8.7のようなので、
6年とまではいかなくても、そのくらい前のものです。
つまり、描き直す、といって、そのくらいの歳月が流れているという…。
絵が古いので、一部を、しかも文字だけ抜粋して、
だーーと書いていきます。

b1a.jpg b1b.jpg

レリックの台詞。勝手に直っちゃうので、隠す事が出来ないけど、
術者には、レリックが魔力がない事は大抵分かる。
この台詞に込められたレリックの意思は、
http://albacarillon.blog110.fc2.com/blog-entry-325.html
に書いてあるような感じ。
レリックはマゾという訳ではないよ!←?

b2.jpg

一行目:騎士のロバート
二行目:ウォン
三行目:レリック

ロバートも双子とはいえ、兄がいるので、
兄が失踪したレディアの気持ちを察している、のも踏まえて、
自分が護る立場だったのが、レリックが護衛となったので、
複雑な思いがある。ただ、レディアを心配しての台詞。

被らなければならない罪 とは、
決して、偽善というものではなく、自己犠牲でもなく、
誰かを護る為に、なウォン。尚、ウォンは長男。
ウォンが罪を被っているのか、または第三者の事なのか、
というのもありますが。

なんだか納得がいかないレリック。

b3a.jpg

マリナ。マリナは後に記憶を失う。最悪な、形で。


b3b.jpg

レイン。滅多にない"他者へ発言した"、彼の弱音。
ちなみに、ファレナへ告げている。
実際にはレインは翼生えるけれども、
沈んだ心では"飛べない"。飛べない、も比喩。

b4.jpg

一行目:レリック
二行目:アリィ
三行目:レリック

リュートへの発言。"大切な人"が、人身売買によって、
奪われた、傍にいて護れなかった事を悔やむリュートに、
レリックが背中を押す。
 父さんの肩書 → トレジャーハンター
奪われたなら、は上記をかけている。

とある理由でウォンは王国から、命を狙われている、のは、
15歳の時から継続している。
その事に関してウォンも、8年の歳月をかけて、
案を巡らせている。(王国を敵に回しているので慎重)
そんなウォンを純粋に心配しているアリィの言葉。

レリックから、ウォンへ。
 帰ってくる場所 → "居場所"


続く!





別窓 | 絵(+雑 | コメント:0
<<# 拍手お返事! | *夜明けのオルゴール* | "光と影の Winding Road 今でも あいつに夢中なの?">>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| *夜明けのオルゴール* |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。